So-net無料ブログ作成

エリザベスタウン  [映画]

32歳最後の日曜日。

またまた一人で映画を見に行きました。
近頃・・・映画づいている私。
見たいのがどんどん公開になっていくんだもん、仕方ない。

テレビCMでおすぎが・・・

『幸せな人は見ないでください。
   誰かに愛されたい人・・・・見てください』

と言っていた。
このフレーズがどうも、私を映画館へ導いた。

最近映画で泣くことが多い。
しかも、心を揺さぶられたりする。
今回もそうだった。
愛情・命・・・・
大切にしていきたいものだ。

明日からの33歳の毎日を前向きにすごそう。
いろんな人に感謝をしながら。


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

私の頭の中の消しゴム [映画]

以外と、韓国映画が好きな私(でも、冬のソナタは見ていませんが)
お勧めは『イルマーレ』なかなか面白いです。
景色?海の感じと、おうちの感じが私は好きです。

さてさて、今日は土曜のレイトショーに、一人で行ってきました。
・・・だいぶ強くなったなぁ~私。平日じゃなくて週末もクリア!
一人も楽しめるひとになるぞ!
一人が楽しいではなく、一人も、この『も』が大切(笑)

いやぁ~よい映画でした。内容はあえて書きません。
私は評論家ではないので。

でも、
『許しは、心を開くこと』というのが心に響きました。

来年のわたしの目標、決まりました。

『辛い時こそ、心を開くです』
・・・幼稚なんですね。私。
  ちょっとやだな、とか、難しいことは避けようとしてしまうことがあるんです。
  自分でも分かっているんです。

(でも、今度の転職はそうゆう事ではないので、心配なく。
自分が職業人として人の笑顔を引き出す関わりがしたいだけなのです。
言葉を持たない人たちにも。
心の笑顔・・・なんちゃって)  
  

今年の目標の、『謙虚・柔軟・自分を知る』に追加してがんばるぞぉ!
目標ばかりが増える私。

あとね、まさやん主演の『八月のクリスマス』では
『君は神様がくれた最高のプレゼントでした』といい
『私の頭の中の消しゴム』では
『天からのおくりもの』
 (たしか・・・すみません、涙腺ぐちゃぐちゃでした) 
 そんな感じの事が書いてありました。
 う~ん。そこまで思えるってすごいです。
 私も誰かのそんな人になりたいし、私にもそんな出会いがほしいものです(あはは)

大切に生きようと思いました。
優しい人でありたいと、また思いました。

そんな我が家には『ボージョーボー人形』がいます
お友達がわたしの幸せを祈ってお土産にくれました。
いつの日か、その結果報告・・・できれば嬉しいです。
がんばれ私。
なかよし^^


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。